2015年3月30日月曜日

関西の桜の花見スポット2015

○大阪府
・造幣局 桜の通り抜け
1871年(明治4)、貨幣鋳造所として日本初の近代設備を整え開設された造幣局の構内に咲く「通り抜けの桜」。大川沿い南門から北門にかけて、約560mにも及ぶ見事な桜並木だ。4月中旬頃の1週間を桜の通り抜け期間とし、一般の人々に桜を公開している(一方通行)。この一般公開は、1883年(明治16)以来続いている。品種は色が鮮やかで花びらが大きいサトザクラの八重咲きが多く、開花の期間が長い。
本数:約350本
主な種類:カンザン、ショウゲツ、オオテマリなど
夜桜観賞
期間:4月中旬頃~1週間(桜の通り抜け期間中実施)
時間:日没~21時
桜の通り抜け
期間:4月中旬頃~1週間
時間:10~21時(平日)、9~21時(土・日曜) ※予定 
・市道才ヶ原線(通称桜通り)
約100本ものソメイヨシノが、市道の両側から空を覆うように咲き誇ります。見ごろは例年3月下旬~4月上旬。
場所:箕面市箕面4丁目~5丁目
・服部緑地
円形花壇北側付近など、園内には約1700本のソメイヨシノ、約80本のヤマザクラが咲き誇ります。年緑化植物園内のシダレザクラも見事です。見ごろは例年3月下旬~4月上旬。
・天竺川の堤防(豊中市)
天竺川沿いに桜並木が続きます。又、服部緑地のウォーターランド西側から西願寺橋にかけては対岸のユキヤナギが、桜と同時に見ごろを迎え、白とピンクの花びらで川が覆われます。見ごろは例年4月上旬。
・さくら広場(豊中市)
2009年に開園した公園。1万㎡の広場を囲むようにして、130本のソメイヨシノが植えられています。園内には芝生広場も。見ごろは例年3月下旬~4月上旬。
場所:豊中市稲津町1丁目(阪急庄内駅徒歩5分)
・呉羽の里
約300本のソメイヨシノが織り成す桜のトンネルが出来ます。見ごろは例年4月上旬。
場所:池田市旭丘2丁目
・大阪城公園
1583年(天正11)、豊臣秀吉の築城した大阪城を取り囲む約105.6万平方mの史跡公園で、数々の重要文化財が残る。園内には約4300本の桜があり、なかでも西の丸庭園にはソメイヨシノを中心におよそ600本が植栽されており、例年、「観桜ナイター」として夜間照明がつけられ、天守閣を背景に美しい夜桜を愛でられる。※火気の使用(バーベキューなど)は禁止。
4月上旬が見ごろ
本数:約4300本、西の丸庭園約600本
主な種類: ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオヤマザクラ、サトザクラほか
夜桜観賞
期間:上旬(予定)
時間:未定
・毛馬桜之宮公園
大川の毛馬洗い堰から下流の天満橋まで、全長4.2kmの河川敷を利用した公園。春にはソメイヨシノやヤマザクラ約4800本の桜並木が美しく咲き誇り、多くの花見客で賑わいをみせる。右岸沿いには桜の名所としても有名な造幣局など、明治初期を代表する建物などがある。桜の見頃の時期の約1週間は、露店が出る予定。
3月下旬~4月上旬
本数:約4800本
主な種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ
夜桜観賞
期間:未定(4月上旬より10日間)
時間:日没~22時
問い合わせ先:06-6312-8121 北部方面公園事務所
入場料:無料
最寄駅:JR桜ノ宮駅西口すぐ、またはJR大阪城北詰駅3号出入口すぐ
・万博記念公園
1970年(昭和45年)に開催された日本万博博覧会会場跡地を文化公園として整備された公園。9種約5500本の桜の名所となっている。約2400本のソメイヨシノが中心。毎年3月下旬~4月上旬に桜まつりを開催(開花状況による)。
3月下旬~4月上旬
本数:約5500本
主な種類:ソメイヨシノ
夜桜観賞
期間:3月下旬~4月上旬
時間:日没~21時
万博公園桜まつり
期間:3月下旬~4月上旬
時間:9時30分~21時(入園は20時30分まで)
・摂津峡公園
キャンプや渓流釣りも楽しめる公園。桜の名所でもあり、満開時には約3000本の桜が咲き誇る。見頃時期には桜まつりが催される。
3月下旬~4月上旬
本数:3000本
主な種類:ソメイヨシノ
夜桜観賞
期間:未定
時間:未定
・勝尾寺
大阪市内から車で約30分。春、満開ともなれば幹すら見えないほどに、薄紅色の花にびっしりとおおわれる山門横のシダレザクラは必見。また、ヤマザクラやカンヒザクラなど約3000本もの桜が、8万坪の広大な敷地を美しい薄紅色に染め抜く。
4月上旬~下旬
本数:約3000本
主な種類: ギョイコウザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヒカンザクラ、ベニタマエ、ヒガンザクラ、ヨウコウ、ベニヤマザクラ
夜桜観賞
桜まつり
期間:3月下旬~4月中旬
時間:8~17時(平日)、土曜~17時30分、日曜~18時
・五月山公園
公園入り口から日の丸展望台まで約3万5千本のソメイヨシノや山桜が咲き誇り、眼下には稲川を望む眺望ともマッチ。3月中旬から4月上旬にかけてライトアップも行われる。
本数:約3万5千本
主な種類: ソメイヨシノや山桜
夜桜観賞:日没~23:00
・柴島浄水場
この浄水場は桜の季節にはきれいな事で有名です。
電話06・6614・8866(桜専用テープ応答電話)
※阪急崇禅寺駅下車すぐ、
または阪急柴島駅下車 
北へ400m
◆「柴島浄水場 桜並木通
り抜け(ライトアップ)」
4月1~15日9:00~21:30
※火気・喫煙禁止。

○京都府
・平安神宮
朱と緑のコントラストが鮮やかな社殿を中心に約3万平方メートルの広大な回遊式庭園があり約150本の紅枝垂桜ほか全体で300本の桜が見られる。ピンクの紙で作られた桜御籤も名物で、みんなが結び気に結ぶと桜が咲いたように見える趣向だ。
本数:約300本
8:30~17:30
・宇治川ライン
京都の宇治橋上流から滋賀県大津市へいたるドライブルートで、途中美しく色づいた約2000本の桜が観光客の目を楽しませてくれる。府立宇治公園中の島でさくらまつりも予定。
本数:約2000本
主な種類:18:30~22:30
・淀川河川公演背割堤地区
木津川と宇治川を分ける背割堤は1.4kmにわたり約250本のソメイヨシノが植えられ、春には見事な桜のトンネルが出来る芝生広場や展望所もあり1日遊んでも飽きる事がない。
本数:約250本
主な種類:ソメイヨシノ
・嵐山
後嵯峨上皇が奈良県吉野から移植したとされる嵐山の桜。4月上旬から下旬にかけて広沢池のヤマザクラ、大沢池のゴミズノウザクラ、二尊院のフゲンゾウザクラな土順番に見ごろを迎える。中ノ島公園から見る桜が評判で天竜寺のシダレザクラも見事。
本数:約1500本

・平安神宮
池の水面に桜が映り、ひときわ華やかになる春の南神苑。桜に囲まれての茶会やコンサートにも参加して、春の1日を満喫しよう。
神苑拝観料:一般600円、中学生以下300円/6:00~18:00、
神苑8:30~18:00
?075・761・0221
※阪急河原町駅から市バスのりかえ京都会館美術館前停下車すぐ
・円山公園
入園自由
電話075・561・1350(京都市都市緑化協会/
8:30~17:00、日曜休)
※阪急河原町駅下車 東
へ800m

○兵庫県
・姫路城
国宝姫路城の城内にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラなど約1000本の桜があり、見所は三の丸広場の桜、西の丸庭園の桜林、姫山公園のお堀沿い桜などがあげられる。見ごろを迎えると三の丸広場では夜間ぼんぼりの点灯も実施。
本数:約1000本
営業時間は9:00~16:00
・夙川公園
河川敷全体が公園として整備された、阪神間では類を見ない都市公園で、川の両岸に沿って2.8kmの桜並木が続く。例年3月下旬~4月上旬にかけて、ソ、英吉野を中心に約1660本の桜がいっせいに開花。4月第1日曜日に「西宮さくら祭り」が開催され、大勢の花見客が県の内外からやってくるそうです。1990年には「さくら名所100選」にも選出された。
・日岡山公園(加古川市)
ソメイヨシノ、ヒガンザクラ、オオシマザクラなど約1550本の桜が鮮やかに咲き競う。3月下旬~5月上旬にかけては約300本のぼんぼりが点灯され、幻想的な夜桜を演出する。
・須磨浦公園
かつての源平一の谷の合戦場。1935年の開園当時より、ソメイヨシノとクロマツの植栽を行い、現在では瀬戸内海を望む園内を約3200本の桜が鮮やかに彩っている。

2015年3月29日日曜日

長居植物園アジサイ2015

長居植物園には、面積3800平方mの山奥の谷をイメージした両斜面渓流のアジサイ園があります。約30種類6200株のアジサイは、青白色から薄紅、濃紫、藍色と各種が揃い、梅雨時に大型の花を咲かせます。
所在地:〒546-0034大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
開催期間:2015年5月下旬~6月下旬9:30~18:00(入園は17:30まで) ※期間中は1時間延長。6月22日~30日は9:30~17:00(入園は16:30まで)休園日は毎週月曜(休日の場合は翌日)
交通アクセス:地下鉄御堂筋線「長居駅」3号出口から東へ徒歩10分
料金:入園料が必要
問合せ先:大阪市立長居植物園06-6696-7117、長居パークセンター06-6694-9007
http://www.nagai-park.jp/n-syoku/

2015年3月26日木曜日

造幣局「桜の通り抜け」2015

「日本さくら名所100選」に選定されている造幣局で、毎年4月中旬の1週間、「桜の通り抜け」が開催されます。造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行で、約560mの桜並木が楽しめます。敷地内には、カンザン、コデマリなど約130品種350本の桜が植えられています。
所在地:〒530-0043大阪府大阪市北区天満1-1-79
開催期間:2015年4月9日~15日平日/10:00~21:00、土日曜/9:00~21:00
交通アクセス:JR東西線「大阪天満宮駅」2号出口から徒歩15分、または地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋駅」2号出口から徒歩15分
主催:独立行政法人造幣局
料金:見物無料
問合せ先:ハローダイヤル050-5548-8686
http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura-osaka.html

万博記念公園ローズフェスタ2015

万博記念公園の平和のバラ園では、日本万国博覧会開催時に9か国より寄贈されたバラを中心に、約90種類約5600本のバラが芳香を放ち咲き誇ります。他所ではなかなか見られない貴重な品種もあり、見応えのある花壇となっています。
所在地:〒565-0826大阪府吹田市千里万博公園
開催期間:2015年5月16日~31日(予定)9:30~17:00(入園は閉園30分前まで)※休園日は毎週水曜
開催場所:万博記念公園平和のバラ園
交通アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」下車
主催:大阪府
料金:無料※自然文化園を通行する場合は入園料が必要/大人250円、中小生70円
問合せ先:万博記念公園総合案内所06-6877-7387
http://www.expo70.or.jp/

2015年3月23日月曜日

緑のセンター(五月山緑地都市緑化植物園)

イングリッシュガーデンや花壇があり、四季折々の草花が楽しめる人気スポット。レストフラワーホール(温室)では熱帯植物を中心に珍しい植物が見られる。冷温室もありセントポーリアやベゴニアを展示。また、ガーデニング、ベランダ園芸や家庭菜園など家庭園芸の相談(13時から16時)を受け付けており、年間を通して展示会や講習会等の催しを行っている。
所在地:大阪府池田市五月丘5丁目2番5号
http://www.wombat.zaq.ne.jp/auanv903/












大阪ばら祭2015

咲くやこの花館のフラワーホールがバラの花色と香りに包まれる「大阪ばら祭2015」が開催されます。会場を華やかに彩る見本展示や香りの高いローズのディスプレイが登場し、関西ばら会によるガーデンローズコンテストが行われます。高山植物室に原種のバラが展示されるほか、花盛りのプチイングリッシュガーデンにもバラが咲き誇ります。
所在地:〒538-0036大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
開催期間:2015年5月15日~17日10:00~17:00(入館は16:30まで)※展示/15日は12:00~
交通アクセス:地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」から徒歩10分
主催:咲くやこの花館
料金:入館料が必要/大人500円、中学生以下・大阪市内居住の65才以上(証明証が必要)および障がい者手帳など提示者は無料
問合せ先:咲くやこの花館06-6912-0055
http://www.sakuyakonohana.com/event.html

2015年3月14日土曜日

伝統園芸植物展2015

オモト、マンリョウ、イワヒバなどの古典園芸植物が、宇治市植物公園に展示されます。江戸時代に庶民から将軍まで一大ブームを巻き起こし、世界に類を見ない独自の大発展を遂げた日本の園芸は、種から育て、変わりものを選抜し、植物によっては観賞方法を定め、それに見合う栽培の技を競ってきました。そうして生み出された、さまざまな形をもつ植物たちが紹介され、即売も行われます。
所在地:〒611-0031京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
開催期間:2015年3月10日~15日9:00~17:00(入園は16:00まで)
交通アクセス:JR奈良線・京阪「宇治駅」から「近鉄大久保行(植物公園経由)」のバス約10分「植物公園」すぐ、または近鉄「大久保駅」から「京阪宇治行(植物公園経由)」のバス約10分「植物公園」すぐ
主催:宇治市植物公園
問合せ先:宇治市植物公園0774-39-9387
http://www.uji-citypark.jp/ucbpark/

ツツジ、シャクナゲ園の開園2015

三室戸寺は別名を「つつじ寺」とも呼ばれる関西有数のツツジの名所で、例年4月下旬から5月中旬にかけて平戸つつじを始め、霧島つつじや久留米つつじなどが咲き誇ります。あわせて約1000株のシャクナゲが、三重塔を望む山の北斜面を赤ピンクや白の花で彩ります。
所在地:〒611-0013京都府宇治市菟道滋賀谷21
開催期間:2015年4月25日~5月17日拝観時間/8:30~16:00
開催場所:三室戸寺
交通アクセス:京阪「三室戸駅」から徒歩15分、またはJR奈良線「宇治駅」から徒歩30分
料金:大人500円、小人300円
問合せ先:三室戸寺0774-21-2067
http://www.mimurotoji.com/

2015年3月8日日曜日

六甲高山植物園初夏の高山植物展2015

六甲高山植物園で、鉢植えならではの世界を楽しめる「初夏の高山植物展」が開催されます。山野草愛好家の育てた愛鉢が一堂に展示されます。期間中は山野草の即売会が行われ、素朴で清楚な魅力あふれる山野草を自宅で楽しむこともできます。
所在地:〒657-0101兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
開催期間:2015年4月25日~5月6日10:00~17:00(受付は16:30まで)、即売会は10:00~16:30(最終日は16:00まで)
交通アクセス:阪神「御影駅」またはJR神戸線「六甲道駅」または阪急「六甲駅」から16系統の市バス「六甲ケーブル下」~六甲ケーブル約10分~山上バス約8分「高山植物園」すぐ
主催:六甲高山植物園
料金:入園料が必要/大人(中学生以上)620円、小人(4歳~小学生)310円
問合せ先:六甲高山植物園078-891-1247
http://www.rokkosan.com/hana/

新緑つつじ・しゃくなげ散策2015

六甲山の自生種であるコバノミツバツツジ、ヤマツツジ、モチツツジをはじめとし、32種類のツツジや日本原産のシャクナゲ7種が次々と開花します。期間中の土日祝には、森林植物園のスタッフが1日2回(10時30分~、13時30分~)の約1時間、新緑の散策会をはじめ、ネイチャーゲーム体験、森林浴ヨガなどのイベントが行われます。
所在地:〒651-1102兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
開催期間:2015年4月18日~5月17日9:00~17:00(入園は16:30まで)※期間中無休
交通アクセス:神戸電鉄「北鈴蘭台駅」から定時無料シャトルバス約10分(1時間1本)、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から三宮バスターミナル25系統「森林植物園行」の市バス「終点」下車(4月~11月の土日祝のみ)
主催:神戸市立森林植物園
料金:入園料が必要
問合せ先:神戸市立森林植物園078-591-0253
http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

春のローズフェスティバル2015

神戸市立須磨離宮公園内にある「王侯貴族のバラ園」で、180種4000株のバラが見頃を迎える中、「春のローズフェスティバル2015」が開催されます。バラ作り入門コースのスタートとしての園芸教室やさし木教室をはじめ、コンサートなどの催しが行われます。花の売店があるほか、期間中の日曜には職員によるバラ園の案内もあります。一斉に咲き誇るバラが、甘く濃厚な芳香を放ち、優雅なひとときを過ごせます。
所在地:〒654-0018兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
開催期間:2015年5月9日~6月28日9:00~17:00(入園は閉園30分前まで)5月中の土日祝は9:00~19:00※休園日は毎週木曜、臨時開園/5月21日、28日、6月11日、18日
交通アクセス:JR神戸線「須磨駅」から75系統「妙法寺駅行」の市バス「離宮公園前」すぐ、またはJR神戸線「須磨海浜公園駅」から徒歩20分、または第二神明道路「須磨IC」から車すぐ(姫路方面)、または阪神高速「月見山IC」から車約3分(大阪方面)
主催:公益財団法人神戸市公園緑化協会・神戸市造園協会グループ
料金:入園料が必要/15歳以上400円、中小生200円 ※5月17日は無料開園(駐車場は有料)
問合せ先:神戸市立須磨離宮公園078-732-6688
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

2015年3月5日木曜日

淡路夢舞台薔薇祭2015

200種類以上のバラが咲く「淡路夢舞台 薔薇祭」が行われます。ダイナミックな空間にバラを中心にコーディネートした「ローズガーデンショー」では、バラの香りと水の癒しが楽しめます。「癒しの庭」では、アレキサンダー大王、クレオパトラなどバラを愛した王と女王をイメージしたバラが展示されます。5月2日から6日には、ゴールデンウィークスペシャルイベントも開催され、ミュージカルやオペラ、フードイベント、ガーデニング教室などが催されます。
所在地:〒656-2306兵庫県淡路市夢舞台4
開催期間:2015年4月18日~5月17日10:00~18:00(入館は17:30まで)ゴールデンウィークスペシャルイベント/5月2日~6日
開催場所:兵庫県立淡路夢舞台温室奇跡の星の植物館
交通アクセス:JR神戸線・山陽電鉄「舞子駅」から高速バス「淡路夢舞台前」~徒歩5分
料金:入館料が必要
問合せ先:兵庫県立淡路夢舞台温室奇跡の星の植物館0799-74-1200
http://www.kisekinohoshi.jp/

相楽園つつじ遊山2015

神戸有数の日本庭園「相楽園」で、ツツジの見頃にあわせて「つつじ遊山」と題し、さまざまな催しが行われます。茶席のほか、国の重要文化財に指定されている「船屋形」の外観の公開などが見どころとなっています。
所在地:〒650-0004兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1
開催期間:2015年4月18日~5月10日9:00~17:00(入園は閉園30分前まで)※期間中無休
開催場所:神戸市立相楽園
交通アクセス:地下鉄山手線「県庁前駅」から北へ徒歩5分、またはJR神戸線「元町駅」から北西へ徒歩10分、または阪神「元町駅」から北西へ徒歩10分、またはJR神戸線「三ノ宮駅」から市バス「諏訪山公園下」~南へ徒歩10分
主催:神戸市立相楽園
料金:入園料が必要/大人(15才以上)300円、小人(中小生)150円
問合せ先:神戸市立相楽園078-351-5155(代表)
http://www.sorakuen.com/

2015年3月1日日曜日